コンスタンチノープル延期発表、イーサリアムに何があったのか?

日本時間16日、イーサリアム財団は17日に予定されていた大型ネットワークアップデート「コンスタンチノープル」の延期を発表しました。

コンスタンチノープルは、スマートコントラクトを実装するための手数料となるガス代の削減やインフレ抑制を目的とするマイニング報酬の減額などが盛り込まれる、ハードフォークによるネットワークアップデートとなっており、イーサリアムのネットワークパフォーマンスを向上させると注目されていました。

今回のアップデート延期は、スマートコイントラクトの監査を行うChainSecurityが15日、コンスタンチノープルに盛り込まれているEIP 1283が、スマートコントラクトへの「リエントランシー攻撃」を可能にする「副作用」があると指摘したことで可決された模様です。

通常のスマートコントラクトは、一度実装されるとプログラムされた動作を最初から最後まで行います。しかし、リエントランシー攻撃への脆弱性があると、スマートコントラクト内の任意のコードを繰り返し実行することが可能になります。

今回のアップデート延期に伴い、イーサリアム財団はコミュニティの各参加者に対し注意と対処法を発信しています。

まず、マイナー、取引所、ノードに対しては、イーサリアムのクライアントであるGethとParityのアップデートを呼びかけています。

Geth

1.8.19

1.8.21

1.8.20を継続して利用する場合、‘–override.constantinople=9999999’のスイッチを実行

Parity

2.2.7

ウォレットプロバイダーやETH保有者などは特に何もする必要はないようです。

本来ならば、708万ブロック(日本時間17日13時頃)にハードフォークによるアップデートを行うはずだったイーサリアムですが、イーサリアム財団からは具体的なタイムラインの発表はなく、いつまでコンスタンチノープルが延期されるかは現段階でわかっていません。

コンスタンチノープル以外にも、今月4日にはマイニングアルゴリズムをEthashからProgPowに移行することがCore Devs Meetingで暫定的に可決されるなど、様々な動きがあったイーサリアムコミュニティですが、課題が山積する中でスピード感を持ってアップデートに漕ぎ着けるか引き続き注目されます。

イーサリアムには「アップデートをよく延期する」という若干ネガティブなレッテルが貼られていますが、ネットワークの安全性を十分に考慮した結果の延期なので、むしろ直前に脆弱性が発見されたことで未然にユーザーへの被害を防げたと言えるでしょう。

もし、アップデート後に被害が出たら、ネットワークへの信用に限らず相場へのダメージもあったと考えられます。

【関連記事】
話題のイーサリアムProgPowはイーサ(ETH)マイナーの将来をどう左右する?
【イーサリアム】コンスタンチノープルとEthereum 1.Xとは?:2019年はドラスティックな改善が目白押し?
イーサリアム(ETH)のハードフォークとは?:The DAO事件や4段階アップデートなどまとめて解説!

「速報」をいち早く受け取りたい方はLINE@に登録!

友だち追加

 

関連記事

おすすめの仮想通貨取引所 比較ランキング
  • 高い流動性と高機能なツールが優秀!

    取り扱い通貨
    手数料ビットコインの現物売買手数料無料
    セキュリティー顧客資産の分別管理、コールドウォレットのマルチシグ化
    取引所の
    信頼度
    資本金:約20億円(資本準備金含む)。日本仮想通貨事業者協会理事
  • 日本最大の仮想通貨の情報メディア

    取り扱い通貨
    手数料現物の売買は手数料無料で追証も無し、FXは0.1%
    セキュリティーシステムを複数層に渡って外部から遮断。内部への侵入が実質的に不可能な環境を構築
    取引所の
    信頼度
    資本金:3億8100万円。日本仮想通貨事業者協会理事
  • MT4導入で高機能な取引ツールを提供

    取り扱い通貨
    手数料現物、レバレッジ取引、FX全て無料
    セキュリティー金融商品取引業者と同水準のセキュリティを実現
    取引所の
    信頼度
    資本金:44億3,000万円(資本準備金含む)。
    親会社は上場企業リミックスポイント
  • 大手証券会社の取引所!アプリはクオリティ◎

    取り扱い通貨
    手数料現物、FXの手数料が無料!スプレッドは1200円前後
    セキュリティー預かり資産、仮想通貨の分別管理。ハッキング、内部不正対策を徹底
    取引所の
    信頼度
    資本金:17.58億円(準備金含む)。GMOグループ企業
  • アルトコインのレバレッジ取引が魅力!

    取り扱い通貨
    手数料現物、レバレッジ共に売買手数料が無料。入出金手数料も無料。ビットコインFXのスプレッドは1,900円程度。
    セキュリティー顧客資産(日本円及び仮想通貨)の分別管理し、毎営業日算定・照合。スマホアプリにも2段階認証を実装
    取引所の
    信頼度
    資本金:12億9000万円。FX企業大手のDMMグループ
仮想通貨取引所 比較
  • 1位
    Liquid
    取引できる通貨ペアは業界最多!高い流動性と高機能なツールが優秀。
  • 2位
    bitbank
    50種類を超えるテクニカル分析が可能な高機能な取引ツールを提供
  • 3位
    BITPoint
    トレードに便利な取引所を運営9種類の通貨ペアとMT4の採用
       
ページ上部へ戻る