ICE「Bakkt」ローンチ日来年1月に延期発表:BTC相場はどう動いた?

インターコンチネンタル取引所(ICE)は20日、12月12日にローンチを予定していた現物受け渡しのビットコイン(BTC)1日先物の取引とBakktでの仮想通貨ウェアハウジングサービスを、来年1月24日に延期したことを公式通知にて発表しました。

公式通知では、「新たな上場のタイムフレームは、新たな先物のトレーディングとウェアハウジングを開始する前に顧客やクリアリングメンバーがサービスをよく理解するための追加期間を作るでしょう」と記されており、ローンチ日が延期となった具体的な理由は明らかにされていません。

Bakktのローンチは、米商品先物取引委員会(CFTC)からの承認を前提としているため、手続きが滞っていることなども心配されますが、BakktのCEO Kelly Loeffler氏はMediumのブログで同委員会から承認を受けられるよう尽力していると説明しています。

FinAltでもお伝えしたように、Bakktのウェアハウジングは、実現すれば高い透明性やセキュリティの側面から市場の健全化と機関投資家の参入を促す効果が期待されていました。また、翌日には現物転される「現物受け渡しの1日先物」なため、実質的な現物市場を実現しており、既存のBTC先物やBTC上場投資信託(ETF)よりも注目されると言えます。

このため、市場では来月のローンチが相応に期待されていたことが指摘され、今回の発表は市場参加者に失望感を抱かせることも懸念されますが、本日の市場は19日から続落となっているものの、急落に特段拍車がかかるような値動きは依然確認されません。

BTCの対ドル相場は20日、ペナントの位置から見て急激な下落の節目となる水準、4920ドルの終値を付け引けました。

本日は同水準から続落となっていますが、4時間足チャートを見ると4570ドルから4670ドルレンジで揉み合っていることが確認されます(第1図)。

【第1図:BTC対ドルチャート(4時間足)】


出所:Trading ViewのBTC/USDチャートより作成

このことから、ニュースやテクニカル指標に敏感な市場参加者は、昨日までに一旦は売り終わり、現在は足元の水準からどちらに相場が向かうか様子を見ていることが指摘されます。

先週のビットコインキャッシュのハードフォークを巡る混乱が尾を引く状況で、市場はネガティブな方向に進みやすいと考えられます。また、既存金融市場の不調も重なり、全般的に投資家が神経質になっていることも挙げられ、しばらくは一層の注意を要する展開が続きそうです。

【関連記事】

ビットコインETFより注目されるBakktの正体とは?

見えてきた底無し相場?ビットコイン相場を短期・長期チャートで比較

「速報」をいち早く受け取りたい方はLINE@に登録!

友だち追加

 

関連記事

おすすめの仮想通貨取引所 比較ランキング
  • 高い流動性と高機能なツールが優秀!

    取り扱い通貨
    手数料ビットコインの現物売買手数料無料
    セキュリティー顧客資産の分別管理、コールドウォレットのマルチシグ化
    取引所の
    信頼度
    資本金:約20億円(資本準備金含む)。日本仮想通貨事業者協会理事
  • 日本最大の仮想通貨の情報メディア

    取り扱い通貨
    手数料現物の売買は手数料無料で追証も無し、FXは0.1%
    セキュリティーシステムを複数層に渡って外部から遮断。内部への侵入が実質的に不可能な環境を構築
    取引所の
    信頼度
    資本金:3億8100万円。日本仮想通貨事業者協会理事
  • MT4導入で高機能な取引ツールを提供

    取り扱い通貨
    手数料現物、レバレッジ取引、FX全て無料
    セキュリティー金融商品取引業者と同水準のセキュリティを実現
    取引所の
    信頼度
    資本金:44億3,000万円(資本準備金含む)。
    親会社は上場企業リミックスポイント
  • 大手証券会社の取引所!アプリはクオリティ◎

    取り扱い通貨
    手数料現物、FXの手数料が無料!スプレッドは1200円前後
    セキュリティー預かり資産、仮想通貨の分別管理。ハッキング、内部不正対策を徹底
    取引所の
    信頼度
    資本金:17.58億円(準備金含む)。GMOグループ企業
  • アルトコインのレバレッジ取引が魅力!

    取り扱い通貨
    手数料現物、レバレッジ共に売買手数料が無料。入出金手数料も無料。ビットコインFXのスプレッドは1,900円程度。
    セキュリティー顧客資産(日本円及び仮想通貨)の分別管理し、毎営業日算定・照合。スマホアプリにも2段階認証を実装
    取引所の
    信頼度
    資本金:12億9000万円。FX企業大手のDMMグループ
仮想通貨取引所 比較
  • 1位
    Liquid
    取引できる通貨ペアは業界最多!高い流動性と高機能なツールが優秀。
  • 2位
    bitbank
    50種類を超えるテクニカル分析が可能な高機能な取引ツールを提供
  • 3位
    BITPoint
    トレードに便利な取引所を運営9種類の通貨ペアとMT4の採用
       
ページ上部へ戻る