イオスとイーサリアムの架け橋BancorXローンチ!!EOS価格への影響は?

イーサ(ETH)とERC-20トークンの分散型流動性ネットワークを提供するBancor(バンコール)は5日、イーサリアムブロックチェーンとイオスブロックチェーン間のトークンのシームレスな変換を可能にするクロスチェーン流動性プロトコル「BancorX(バンコール・エックス)」のローンチを発表しました。

BancorXの最大の特徴は、何と言っても異なるブロックチェーン上のトークンを独自のBNTトークンを介することで簡単に変換できるという点にあります。また、「取引」ではなく「変換(Conversion)」という点にも特徴があり、BancorおよびBancorXでは「売り手」と「買い手」が取引を行う訳ではなく、BNTトークンとスマートコントラクトを介してトークン間に流動性を生み出すシステムとなっています。

【第1図:BancorXフローチャート】

Bancorはさらに、BancorXのローンチに伴い自社のパブリックコードを拡張、イオスブロックチェーン上でのオペレーションに対応させ、イオスとのパートナーシップ締結も発表しました。

Bancorは、2017年のICOでわずか2時間の間におよそ1.5億ドルを調達し、2018年にイーサリアムブロックチェーン上でプロジェクトをローンチしました。現在、Bancorでは120近くのERC-20トークンプロジェクトをサポートしており、今回のBancorXのローンチは、イオスおよびDapps(分散型アプリケーション)の普及に繋がることが期待されます。

クロスチェーンでの流動性が向上することにより、イオス(EOS)にとっては好材料となりますが、価格面では顕著な影響は確認されませんでした。むしろ、BancorXローンチの発表があった11月5日には陰線が付いています。

EOSの対ドル相場は、10月28日まで細かい値動きでジリ下げ相場となっていましたが、29日に大幅下落を記録してから反発をみせています。

一方、本日の相場は、重要なレジスタンスラインを目前に若干の失速感が確認されます。

相場は、10月29日に8月14日安値(4.177ドル)と9月17日安値(4.65ドル)を起点とする対称トライアングルの下辺を割り込み、セオリー通りに下降トレンド復帰を示唆したものの、その後の反発で現在は対称トライアングルの上辺(9月1日高値(6.82ドル)と10月15日高値(6.1ドル)を起点とする)付近でもみ合っているようです。

相場の方向感とトレンドの強さを示す方向性指数(DMI)では、11月2日に+DIが-DIを上抜けましたが、トレンドの強さを示すADXは13.6で推移しており、現在はトレンドがない、または弱いことを示しています(第2図)。

【第2図:EOS対ドルチャート(DMI)】

出所:Bloombergより作成

*通常、トライアングルパターンはトレンド継続のパターンとなります。

「速報」をいち早く受け取りたい方はLINE@に登録!

友だち追加

関連記事

おすすめの仮想通貨取引所 比較ランキング
  • 高い流動性と高機能なツールが優秀!

    取り扱い通貨
    手数料ビットコインの現物売買手数料無料
    セキュリティー顧客資産の分別管理、コールドウォレットのマルチシグ化
    取引所の
    信頼度
    資本金:約20億円(資本準備金含む)。日本仮想通貨事業者協会理事
  • 日本最大の仮想通貨の情報メディア

    取り扱い通貨
    手数料現物の売買は手数料無料で追証も無し、FXは0.1%
    セキュリティーシステムを複数層に渡って外部から遮断。内部への侵入が実質的に不可能な環境を構築
    取引所の
    信頼度
    資本金:3億8100万円。日本仮想通貨事業者協会理事
  • MT4導入で高機能な取引ツールを提供

    取り扱い通貨
    手数料現物、レバレッジ取引、FX全て無料
    セキュリティー金融商品取引業者と同水準のセキュリティを実現
    取引所の
    信頼度
    資本金:44億3,000万円(資本準備金含む)。
    親会社は上場企業リミックスポイント
  • 大手証券会社の取引所!アプリはクオリティ◎

    取り扱い通貨
    手数料現物、FXの手数料が無料!スプレッドは1200円前後
    セキュリティー預かり資産、仮想通貨の分別管理。ハッキング、内部不正対策を徹底
    取引所の
    信頼度
    資本金:17.58億円(準備金含む)。GMOグループ企業
  • アルトコインのレバレッジ取引が魅力!

    取り扱い通貨
    手数料現物、レバレッジ共に売買手数料が無料。入出金手数料も無料。ビットコインFXのスプレッドは1,900円程度。
    セキュリティー顧客資産(日本円及び仮想通貨)の分別管理し、毎営業日算定・照合。スマホアプリにも2段階認証を実装
    取引所の
    信頼度
    資本金:12億9000万円。FX企業大手のDMMグループ
仮想通貨取引所 比較
  • 1位
    Liquid
    取引できる通貨ペアは業界最多!高い流動性と高機能なツールが優秀。
  • 2位
    bitbank
    50種類を超えるテクニカル分析が可能な高機能な取引ツールを提供
  • 3位
    BITPoint
    トレードに便利な取引所を運営9種類の通貨ペアとMT4の採用
       
ページ上部へ戻る