9月5日からの仮想通貨暴落は本当にGSが震源か

仮想通貨市場は9月5日午後6時45分頃より暴落しており、時価総額は本稿執筆時点(09:59 GMT+9:00)で16%程吐き出しました(第1図)。主要通貨は軒並み2桁台の下落率を記録しており、9月5日始値よりビットコイン(BTC)は-13%、イーサリアム(ETH)は-22%、リップル(XRP)は-15%となっております。

9月1日のストレステストでイーサリアムとリップルより多い取引処理量を実現し、価格が上昇したビットコインキャッシュ(BCH)も5日の始値より19%下落しており、1日の上昇を帳消しにしております。

5日からの下落により、BTCの対ドル相場は4月1日安値(6427ドル)のサポートラインを割り込みました。相場はこれまで同水準と6月29日安値(5774ドル)の周辺で反発する傾向にあり、8月中旬より堅調に上値を伸ばしていたBTCは再び底値圏に突入したと言えそうです(第2図)。

【第1図:仮想通貨市場時価総額チャート】

MC Chart

出所:CoinMarketCapより作成

【第2図:BTC対ドルチャート】

BTC Chart

出所:Bloombergより作成

今回の下落の原因としては、ゴールドマンサックスが仮想通貨トレーディングデスクの創設を保留するという報道がネガティブ視された可能性が指摘されます。

現在は市場の規制が明確でないことから、トレーディングデスク創設の優先順位を下げたことが考えられ、短期的には仮想通貨カストディーサービス開始に焦点を当てる方向性にシフトしたようです。


一方で、CRYPTOSLATEによると、直近でシルクロードに紐づくとされるウォレットから巨額のBTCが動いているようで、シルクロード関係者による資金洗浄に関連する活動が今回の暴落のトリガーとなった可能性もあるようです。また、匿名系通貨のモネロ(XMR)の価格が直近上昇したことも、こちらの主張をバックアップする材料となりそうです。

各種メディアでは、ゴールドマンサックス関係者によるインサイダー取引の可能性も触れられていますが、ネガティブな報道に敏感に反応する仮想通貨市場において複数の要因から「震源」を特定することは困難です。

震源がどこにあろうと、ネガティブ報道が拡散されてしまえば市場への売り圧力は強まります。この先は、下げ止まるタイミングを見計らう展開となると言えるでしょう。

関連記事

おすすめの仮想通貨取引所 比較ランキング
  • 高い流動性と高機能なツールが優秀!

    取り扱い通貨
    手数料ビットコインの現物売買手数料無料
    セキュリティー顧客資産の分別管理、コールドウォレットのマルチシグ化
    取引所の
    信頼度
    資本金:約20億円(資本準備金含む)。日本仮想通貨事業者協会理事
  • 日本最大の仮想通貨の情報メディア

    取り扱い通貨
    手数料現物の売買は手数料無料で追証も無し、FXは0.1%
    セキュリティーシステムを複数層に渡って外部から遮断。内部への侵入が実質的に不可能な環境を構築
    取引所の
    信頼度
    資本金:3億8100万円。日本仮想通貨事業者協会理事
  • MT4導入で高機能な取引ツールを提供

    取り扱い通貨
    手数料現物、レバレッジ取引、FX全て無料
    セキュリティー金融商品取引業者と同水準のセキュリティを実現
    取引所の
    信頼度
    資本金:44億3,000万円(資本準備金含む)。
    親会社は上場企業リミックスポイント
  • 大手証券会社の取引所!アプリはクオリティ◎

    取り扱い通貨
    手数料現物、FXの手数料が無料!スプレッドは1200円前後
    セキュリティー預かり資産、仮想通貨の分別管理。ハッキング、内部不正対策を徹底
    取引所の
    信頼度
    資本金:17.58億円(準備金含む)。GMOグループ企業
  • アルトコインのレバレッジ取引が魅力!

    取り扱い通貨
    手数料現物、レバレッジ共に売買手数料が無料。入出金手数料も無料。ビットコインFXのスプレッドは1,900円程度。
    セキュリティー顧客資産(日本円及び仮想通貨)の分別管理し、毎営業日算定・照合。スマホアプリにも2段階認証を実装
    取引所の
    信頼度
    資本金:12億9000万円。FX企業大手のDMMグループ
仮想通貨取引所 比較
  • 1位
    Liquid
    取引できる通貨ペアは業界最多!高い流動性と高機能なツールが優秀。
  • 2位
    bitbank
    50種類を超えるテクニカル分析が可能な高機能な取引ツールを提供
  • 3位
    BITPoint
    トレードに便利な取引所を運営9種類の通貨ペアとMT4の採用
       
ページ上部へ戻る