BITPoint(ビットポイント)で取引を始めるまで-口座開設から取引開始までの手順-

仮想通貨取引所にはそれぞれ特徴がありますが、国内取引所であるBITPoint(ビットポイント)は「信頼」と「安心」に優れた取引所です。

親会社のリミックスポイントは東証二部上場を果たしている会社であり、なおかつBITPoint(ビットポイント)自体が、金融庁に仮想通貨交換事業者として登録されている点などが主な理由として挙げられます。

今回はそんなBITPoint(ビットポイント)について、口座開設から取引開始までの流れや具体的な手順をまとめました。

また、取引所比較については「仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめランキング」をご覧ください。

BITPointとは 

まずはBITPoint(ビットポイント)の基本情報について見てみましょう。

■運営会社:株式会社ビットポイントジャパン
■設立日:2016年3月3日
■仮想通貨交換業者:関東財務局長 第00009号
■主要株主:株式会社リミックスポイント

金融庁より仮想通貨交換事業者として登録されていない状態で運営される取引所が存在する中、BITPoint(ビットポイント)は仮想通貨交換事業者としての登録を受ける(2017年9月29日)経緯を踏んでいるのが大きな特徴でしょう。

更に、元楽天証券のシステム本部長が最高技術責任者に就いている影響もあってか、顧客から預かった資産と会社の資産を分別管理するなど、セキュリティ面の意識が高い点もポイントです。

取引所の特徴としては、手数料なしでRipple(XRP)を購入できる点が挙げられます。また、米ドル、ユーロ、香港ドルでビットコイン取引が可能なため、外貨取引と組み合わせるような形で仮想通貨運用を行える点が非常にユニークです。

アカウント作成

BITPoint(ビットポイント)を利用して仮想通貨運用を行うためには、第一ステップとして「口座開設」のためにアカウント作成を行う必要があります。

PCでの手続きの流れを以下にまとめましたのでご参考ください。

1.公式サイトにアクセスし右上の「口座開設」を選択します。

ホームページ:ビットポイント

2.ガイド・規約類への同意、およびお客様情報の入力を行ってください。

この段階で口座情報なども入力します。

必要事項を入力したら、「確認画面」を選択します。

3.確認画面が出るので、間違いなどがなければ最下部の「次へ」を選択してください。

アカウントに必要な情報入力はここまでです。

案内に従って進めれば3ステップで行えますので、複雑な操作や知識は必要ありません。

本人確認書類の提出

BITPoint(ビットポイント)の場合、アカウント作成と本人確認書類提出の手続きが一連の流れの中で行うことができます。

前述した必要情報の入力・送信後にそのまま本人確認書類のアップロード手続きに入りますので、こちらも画面を見ながら解説していきましょう。

1.提出する本人確認書類の種類を選択します

提示された3種類のいずれかを選択します。種類ごとに必要書類の内容が異なりますので、チェックしましょう。※以下参照

①顔写真付き本人確認書類をご提出いただく場合(以下に記すいずれか1点を提出)

  •  運転免許証(表面と裏面 両面)
  •  運転経歴証明書(2012年4月1日以降の発行に限ります)(表面と裏面 両面)
  •  旅券(パスポート)(顔写真入りページと住所記載ページ)
  •  住民基本台帳カード(住民基本台帳カードは写真つきのものに限ります)(表面と裏面 両面)

②顔写真なし本人確認書類をご提出いただく場合(以下に記すAから2点、またはAとBの中から1点ずつ提出)

「A」

  •  各種健康保険証(表面と裏面 両面)
  •  介護保険証等健康保険証
  •  各種年金手帳
  •  母子健康手帳
  •  児童扶養手当証書
  •  各種福祉手帳

「B」

  •  公共料金(固定電話、電気、水道、NHK、ガス)いずれかの領収書
  •  国税、地方税の領収書
  •  社会保険料の領収証書(国民年金保険料や健康保険料の領収書等)
  •  納税証明書
  •  住民票の写し(本籍地の記載は不要)
  •  印鑑証明書

③外国籍のお客様の場合(以下に記すいずれか1点を提出)

  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)

※上の画像は「顔写真なし本人確認書類をご提出いただく場合」を選択したときの画面表示

2.必要書類詳細の内容に従って写真を用意し、画面下部の「アップロード」にて提出を行います

以上で必要書類提出の手続きは完了です。

本人確認書類提出後の流れ

BITPoint(ビットポイント)では、申し込み者に関する情報提供、更に本人確認書類の提出が終わっても、この時点で口座開設自体は完了していません。

提出された情報を元に、BITPoint(ビットポイント)側で審査が行われ、審査終了後にメールが届くシステムとなっています。メール内には、ログインID・パスワードが記載されていますので、これらを使ってログインできる状態になると口座開設手続きのすべてが完了です。

実際の取引

口座開設手続きが完了した後は、公式サイトよりまずログインしてから取引画面に進みます。

売買に関しては、「仮想通貨取引」から「現物取引」「レバレッジ取引」のいずれかを選択して行いましょう。

以下、BITPoint(ビットポイント)での取引に関する基本情報をまとめましたので参考にしてください。

取扱仮想通貨

BITPoint(ビットポイント)で取扱い出来る仮想通貨の数は以下の5種類です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)

他の取引所と比べて取り扱っている銘柄数自体は決して多くはありませんが、時価総額上位に位置する人気銘柄は一通り取り揃えている印象です。

取引に使える法定通貨

売買に際して、数種類の法定通貨が使用できる点はBITPoint(ビットポイント)の大きな特徴です。

仮想通貨や取引の種類ごとに使用できる各種法定通貨との組み合わせを以下にまとめました。

【現物取引(仮想通貨交換)】

  • ビットコイン/円(BTC/JPY)
  • ビットコイン/米ドル(BTC/USD)
  • ビットコイン/ユーロ(BTC/EUR)
  • ビットコイン/香港ドル(BTC/HKD)
  • ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)
  • イーサリアム/円(ETH/JPY)
  • ライトコイン/円(LTC/JPY)
  • リップル/円(XRP/JPY)

【レバレッジ取引】

  • ビットコイン/円(2倍・5倍・10倍・25倍)

【ビットポイントFX取引】

  • ビットコイン/円(2倍・5倍・10倍・25倍)
  • ビットコイン/米ドル(2倍・5倍・10倍・25倍)
  • ビットコイン/ユーロ(2倍・5倍・10倍・25倍)
  • ビットコイン/香港ドル(2倍・5倍・10倍・25倍)

手数料について

BITPoint(ビットポイント)の大きなメリットは「取引手数料が常に無料」となっている点です。

買値と売値の差益で利益を出していく投資運用において、この取引手数料の有無は非常に重要で、取引所選びの際には必ずチェックすべきポイントであると言えるでしょう。(手数料が高いほど、利益の幅が少なくなるため)

以下、2018年5月31日現在のBITPoint(ビットポイント)における各種手数料一覧になります。

※手数料は市場の流れや様々な事情で変更されることがあります。

細心の手数料については、公式情報を随時確認しましょう。

まとめ

今回は、BITPoint(ビットポイント)の口座開設方法~取引開始に至るまでの流れを中心に紹介してきました。

正直なところ、セキュリティに力を入れ、なおかつ基盤も大きな取引所でありながら、BITPoint(ビットポイント)は未だ認知度・利用者数の面において、大手取引所には劣る印象を受けます。

とはいえ、手数料や安全性を考慮すると、アカウント開設をしても損にはならないでしょう。

仮想通貨運用のコツは手数料や取扱い銘柄など、各取引所の特徴を踏まえて賢く使い分けることです。

自分の運用方法に合わせて相性の良い取引所選びを行うために、BITPoint(ビットポイント)の特徴も押さえておくと良いでしょう。

 

また、国内で扱っている仮想通貨については、「仮想通貨の種類を解説:ホワイトリストとは?」をご覧ください。

ビットコインの税金については、「ビットコインと税金の仕組み:計算方法や確定申告について解説」をご覧ください。

関連記事

おすすめの仮想通貨取引所 比較ランキング
  • 高い流動性と高機能なツールが優秀!

    取り扱い通貨
    手数料ビットコインの現物売買手数料無料
    セキュリティー顧客資産の分別管理、コールドウォレットのマルチシグ化
    取引所の
    信頼度
    資本金:約20億円(資本準備金含む)。日本仮想通貨事業者協会理事
  • 日本最大の仮想通貨の情報メディア

    取り扱い通貨
    手数料現物の売買は手数料無料で追証も無し、FXは0.1%
    セキュリティーシステムを複数層に渡って外部から遮断。内部への侵入が実質的に不可能な環境を構築
    取引所の
    信頼度
    資本金:3億8100万円。日本仮想通貨事業者協会理事
  • MT4導入で高機能な取引ツールを提供

    取り扱い通貨
    手数料現物、レバレッジ取引、FX全て無料
    セキュリティー金融商品取引業者と同水準のセキュリティを実現
    取引所の
    信頼度
    資本金:44億3,000万円(資本準備金含む)。
    親会社は上場企業リミックスポイント
  • 大手証券会社の取引所!アプリはクオリティ◎

    取り扱い通貨
    手数料現物、FXの手数料が無料!スプレッドは1200円前後
    セキュリティー預かり資産、仮想通貨の分別管理。ハッキング、内部不正対策を徹底
    取引所の
    信頼度
    資本金:17.58億円(準備金含む)。GMOグループ企業
  • アルトコインのレバレッジ取引が魅力!

    取り扱い通貨
    手数料現物、レバレッジ共に売買手数料が無料。入出金手数料も無料。ビットコインFXのスプレッドは1,900円程度。
    セキュリティー顧客資産(日本円及び仮想通貨)の分別管理し、毎営業日算定・照合。スマホアプリにも2段階認証を実装
    取引所の
    信頼度
    資本金:12億9000万円。FX企業大手のDMMグループ
仮想通貨取引所 比較
  • 1位
    Liquid
    取引できる通貨ペアは業界最多!高い流動性と高機能なツールが優秀。
  • 2位
    bitbank
    50種類を超えるテクニカル分析が可能な高機能な取引ツールを提供
  • 3位
    BITPoint
    トレードに便利な取引所を運営9種類の通貨ペアとMT4の採用
       
ページ上部へ戻る