ユーロ圏金融危機の兆候に弾む仮想通貨市場:イタリア政治混迷が皮肉にも好材料か

イタリアで起きている政治混迷がイタリア国債利回りを急騰させています。原因としては、①先の選挙で勝利をあげたポピュリズム政党「五つ星運動」が極右政党「同盟」と連立政権を発表し、大統領との対立が激化したことから再選挙の可能性が浮上していることと、②EU離脱派のパオロ・サヴォナ氏が金融大臣に指名されたことが挙げられます。問題の余波はユーロ圏を超え日米の株価にも影響を与えています。

さて、「既存金融市場の混乱」と「ユーロ離脱」の文字が浮上すると気になるのは仮想通貨市場への影響です。今までも、ギリシャ債務問題やブレグジットの際は仮想通貨の相場が高騰する傾向が確認されました。仮想通貨市場は、今回のイタリア政治混迷と金融危機の兆しでもやはり同様の動きを見せています。

仮想通貨市場の時価総額は、5/29には3031億ドルの安値を記録しましたが、15:00辺りから急騰し、3273億ドルの終値をつけました。上位10通貨は24時間で5〜20%の上昇率を記録しています(coinmarketcap調べ)。

先日の「イーサリアム&EOS価格分析:鯨による売り?!その正体は?」でも紹介した通り、5/29にはETHはRSI30%付近を推移していました。また、BTCも同日には365日移動平均線によってサポートされており、相場の下り基調が「反発するか否か」とも言える状況で、今回のイタリア政治問題は皮肉にも仮想通貨市場にとって「良いタイミング」になったと考えられます。

また、今回のような動きは、仮想通貨が安全資産、つまりアセットクラスの一つとして認められてきていることを示唆します。安全資産の代表格としては、金があり、5/29の夜には仮想通貨同様、相場が上昇しました(現在は上昇以前の水準まで戻っています)。

しかし、金融危機や政治混迷に影響された仮想通貨へのヘッジは、一時的な相場の引き上げに終わることも指摘できます。2013年のキプロス金融危機の際も、ビットコインの相場が押し上げられましたが、同年4月以降は特段大きな影響は確認されませんでした。

また、今年7月には20ヶ国(G20)財務大臣・中央銀行総裁会議で国際的な仮想通貨規制の枠組みの方向性が発表される見通しで、第2四半期には相場を圧迫させる材料が残っています。規制のニュースには敏感な反応をしてきた仮想通貨市場なので、6月後半辺りから再び暗雲が立ち込める可能性もありそうです。(アルトデザイン株式会社 長谷川)

 

参考記事

G20に怯えた仮想通貨市場?規制動向を踏まえた今後の市場予測

 

 

関連記事

おすすめの仮想通貨取引所 比較ランキング
  • 高い流動性と高機能なツールが優秀!

    取り扱い通貨
    手数料ビットコインの現物売買手数料無料
    セキュリティー顧客資産の分別管理、コールドウォレットのマルチシグ化
    取引所の
    信頼度
    資本金:約20億円(資本準備金含む)。日本仮想通貨事業者協会理事
  • 日本最大の仮想通貨の情報メディア

    取り扱い通貨
    手数料現物の売買は手数料無料で追証も無し、FXは0.1%
    セキュリティーシステムを複数層に渡って外部から遮断。内部への侵入が実質的に不可能な環境を構築
    取引所の
    信頼度
    資本金:3億8100万円。日本仮想通貨事業者協会理事
  • MT4導入で高機能な取引ツールを提供

    取り扱い通貨
    手数料現物、レバレッジ取引、FX全て無料
    セキュリティー金融商品取引業者と同水準のセキュリティを実現
    取引所の
    信頼度
    資本金:44億3,000万円(資本準備金含む)。
    親会社は上場企業リミックスポイント
  • 大手証券会社の取引所!アプリはクオリティ◎

    取り扱い通貨
    手数料現物、FXの手数料が無料!スプレッドは1200円前後
    セキュリティー預かり資産、仮想通貨の分別管理。ハッキング、内部不正対策を徹底
    取引所の
    信頼度
    資本金:17.58億円(準備金含む)。GMOグループ企業
  • アルトコインのレバレッジ取引が魅力!

    取り扱い通貨
    手数料現物、レバレッジ共に売買手数料が無料。入出金手数料も無料。ビットコインFXのスプレッドは1,900円程度。
    セキュリティー顧客資産(日本円及び仮想通貨)の分別管理し、毎営業日算定・照合。スマホアプリにも2段階認証を実装
    取引所の
    信頼度
    資本金:12億9000万円。FX企業大手のDMMグループ
仮想通貨取引所 比較
  • 1位
    Liquid
    取引できる通貨ペアは業界最多!高い流動性と高機能なツールが優秀。
  • 2位
    bitbank
    50種類を超えるテクニカル分析が可能な高機能な取引ツールを提供
  • 3位
    BITPoint
    トレードに便利な取引所を運営9種類の通貨ペアとMT4の採用
       
ページ上部へ戻る