bitbank(ビットバンク)で取引を始めるまで-口座開設から取引開始までの手順-

ビットバンクは、国内の仮想通貨業者として金融庁に登録済みのいわゆるホワイトリスト入りしている取引所となります。特徴としては、取引板からリップル(XRP)やイーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)などが購入できる取引所になります。

国内取引所でリップル(XRP)を取引板から指値で購入できる取引所は少ないため、大きな魅力となります。

さらに、ビットバンクは2017年10月16日から2018年6月30日まで手数料キャンペーンを行っており、取引を始めるにはまたとないチャンスとなっています。

今回は、そんなビットバンクで取引をするまでに必要な手続きを解説します。

アカウント作成

まずは、アカウントの作成をするためにホームページにアクセスしましょう。どの取引所もほとんどが同じような登録手順を用いていますが、メールアドレスを登録します。その後、登録したメールアドレス宛に届いたメールに記載されているURLからパスワードの設定を行います。

パスワードの設定が完了したら、氏名や住所などの情報を入力します。

       「次に進む」をクリックし、取引目的や職業を選びます。もし、外国の重要な公人である場合は申告の必要がありますが、ほとんどの方は「該当しません」にチェックを入れて問題ないでしょう。

以上でアカウント作成は完了するため、ここまで数分もあればできてしまいます。

次に、「本人確認書類のアップロードに進む」ボタンを押してください。

本人確認について

アカウントを作成してから、この手続きに時間と手間が掛かります。

本人確認のために必要な書類は以下になります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

書類を選択のうえ、「アップロードする」をクリックして送信します。

この本人確認書類が1営業日ほどで審査され、承認された後で入出金や売買などの取引が可能になります。

セキュリティ認証

次に、左側メニュー欄の「セキュリティ」で必要な手続きを説明します。

SMS認証

お手持ちの携帯電話の電話番号を入力し、「送信する」をクリックします。

その後、届いたショートメールに記載の認証コードを入力し、「設定」をクリックで完了です。

二段階認証の設定

次は2段階認証を設定します。

お手持ちのスマートフォンに2段階認証アプリをインストールしておきましょう。以下がOSごとの対応アプリです。

Android:Google 認証システム

iOS:Google Authenticator

ビットバンクに限らず、仮想通貨取引所のアカウントは、セキュリティの観点から二段階認証は必須です。

スマートフォンをお持ちの方は、必ず設定しておきましょう!

「セキュリティ」から、二段階認証欄の「設定」をクリックします。

スマートフォンの二段階認証アプリでQRコードを読み込み、表示された6桁の数字を認証コード欄に入力し、「設定」をクリックすることで設定は完了します。

2段階認証の設定以降、ログインの際など、スマートフォンの2段階認証アプリに表示される6桁の数字の入力が必要になります。

実際の取引

コインの売買

冒頭にも記載しましたが、ビットバンクは期間限定で手数料無料のキャンペーンを行っています。

ビットバンクでは、ビットコイン以外にも取引できるアルトコインが5つあります。

  • リップル
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • モナコイン
  • ビットコインキャッシュ

手数料無料で上記コインを購入できるチャンスとなっていますので、これを機に取引されるのもいいのではないでしょうか。

実際に取引を行うためには入金が必要になりますが、ビットバンクでは日本円だけでなく、取り扱い通貨すべてで入金が可能となっています。ただ、入出金には前述の本人確認が必要となっています。

ビットバンクのチャート画面は非常に見やすく、トレンドラインなどの拡張機能も実装されています。1画面で通貨の選択から成行・指値の選択など大抵の取引を行うことができるため、機能面でも優秀です。

ビットバンクでは、以下の2つの取引所を運営しています。

今回ご紹介しているのがbitbank.ccとなっており、bitbank Trade(ビットバンクトレード)はBTCFX(ビットコインFX)を追証なし、かつ、レバレッジを最大20倍まで掛けて取引することができる先物取引所です。

ビットバンクでアカウントを作成することで、ビットバンクトレードとの連携が可能となります。これにより、数分で口座開設を行うことができ、24時間365日ビットコインFXが取引できるようなります。

追証がないため、口座に入金した金額の範囲内で損失を抑えることができ、膨大な損失を借金のように抱えてしまうことを防ぐことできます。

ただ、比較的リスクが少ないと言っても、細心の注意を払って取引を行う必要があります。

まとめ

ビットバンクはビットフライヤーなどのように販売所という機能がありません。したがって、ある程度は仮想通貨の取引に慣れてきた方に特にオススメしたい取引所となっています。または、取引を販売所でしか行ったことがない方も、手数料無料キャンペーンを行っているこの機会にトレードされてみてはいかがでしょうか。仮想通貨に興味のある方は、少額の投資から始めるなど、情報収集をしながら仮想通貨のことをもっと知っていただけたらと思います!

 

また、国内で扱っている仮想通貨については、「仮想通貨の種類を解説:ホワイトリストとは?」をご覧ください。

ビットコインの税金については、「ビットコインと税金の仕組み:計算方法や確定申告について解説」をご覧ください。

 

関連記事

おすすめの仮想通貨取引所 比較ランキング
  • 高い流動性と高機能なツールが優秀!

    取り扱い通貨
    手数料ビットコインの現物売買手数料無料
    セキュリティー顧客資産の分別管理、コールドウォレットのマルチシグ化
    取引所の
    信頼度
    資本金:約20億円(資本準備金含む)。日本仮想通貨事業者協会理事
  • 日本最大の仮想通貨の情報メディア

    取り扱い通貨
    手数料現物の売買は手数料無料で追証も無し、FXは0.1%
    セキュリティーシステムを複数層に渡って外部から遮断。内部への侵入が実質的に不可能な環境を構築
    取引所の
    信頼度
    資本金:3億8100万円。日本仮想通貨事業者協会理事
  • MT4導入で高機能な取引ツールを提供

    取り扱い通貨
    手数料現物、レバレッジ取引、FX全て無料
    セキュリティー金融商品取引業者と同水準のセキュリティを実現
    取引所の
    信頼度
    資本金:44億3,000万円(資本準備金含む)。
    親会社は上場企業リミックスポイント
  • 大手証券会社の取引所!アプリはクオリティ◎

    取り扱い通貨
    手数料現物、FXの手数料が無料!スプレッドは1200円前後
    セキュリティー預かり資産、仮想通貨の分別管理。ハッキング、内部不正対策を徹底
    取引所の
    信頼度
    資本金:17.58億円(準備金含む)。GMOグループ企業
  • アルトコインのレバレッジ取引が魅力!

    取り扱い通貨
    手数料現物、レバレッジ共に売買手数料が無料。入出金手数料も無料。ビットコインFXのスプレッドは1,900円程度。
    セキュリティー顧客資産(日本円及び仮想通貨)の分別管理し、毎営業日算定・照合。スマホアプリにも2段階認証を実装
    取引所の
    信頼度
    資本金:12億9000万円。FX企業大手のDMMグループ
仮想通貨取引所 比較
  • 1位
    Liquid
    取引できる通貨ペアは業界最多!高い流動性と高機能なツールが優秀。
  • 2位
    bitbank
    50種類を超えるテクニカル分析が可能な高機能な取引ツールを提供
  • 3位
    BITPoint
    トレードに便利な取引所を運営9種類の通貨ペアとMT4の採用
       
ページ上部へ戻る