エイプリルフールに要注意!?イーサリアム創業者による二つの「嘘」

 

2018年第1四半期が終わり、早くも4月に突入しました。ここ3ヶ月間で「コインチェック不正流出」、「行政監査」、「取引所5社撤退」など、国内を見るとあまり業界にとって明るいニュースがありませんでした。市場はG20(3/19-3/20)終了後に一時的な回復を見せましたが、その後失速。3/30に時価総額が25兆ドルまで下落し、同月19日の年初来安値(27兆ドル)を更新しました。

そんな重たい雰囲気が漂う仮想通貨業界ですが、第2四半期の幕開けは恒例のエイプリルフールで、おふざけムードとそれを真に受けた人々で、若干の混乱をみせているように思えます。今年特に顕著だったのは、イーサリアム創設者の1人、ヴィタリック・ブテリン氏による発言です。

ブテリン氏は4/1にGitHubにて、「イーサリアム1.2億のハードキャップを設ける」との提案を投稿しました。これに対し、同サイトでは、その経済効果について真面目に議論がなされ、あっという間に情報も拡散されました。しかしその後、ブテリン氏は自身のツイッターで、「あれはメタジョークだったんだ。みんなに嘘かどうかを議論して欲しかった」と表明。事が大きくなる前に終息を図ったように思えます。しかし、ハードキャップの設定を完全に否定している訳ではないので、今後も注意が必要です。

Twitterより引用:https://twitter.com/vitalikbuterin

 

ブテリン氏のジョークはこれだけでは終わりませんでした。彼は同日、イーサリアムの公式ブログ上で「イーサリアム公式ステーブルコイン:World Trade Franc (WTF)」のローンチを発表。しかしこちらの投稿は、Tronのホワイトペーパーが随所無断で引用されているようで、盗用が問題となったTronホワイトペーパーを風刺しているとされています。

ブテリン氏は、去年のエイプリルフールでも嘘の情報を発信して、業界では毎年恒例の行事になりつつあります。

この他にも、Finance Magnatesによる「Facebook CoinのICO」の(フェイク)ニュースや、Reddit上で「Tetherが遂に会計検査の結果を公表」との趣旨の(フェイク)投稿があったりしました。

業界では前々から、ICOによるスキャムなどが問題になっていて、あまり行き過ぎた嘘は業界の信用に更なるダメージを与えかねません。「WTF」と「FacebookのICO」に関してはあからさまな嘘だと気付きやすいですが(「WFT」は「世界貿易通貨」をうたっている上に、投稿に使われている画像明らかにおかしい。また、「WTF」は英語のスラングでよく用いられるアクロニムです。Facebookに関しては、仮想通貨系広告を禁止しているので、いま自社のICOをするのは矛盾している)、GitHubのようなユーザーが意見を交換するネットのフォーラムで、今回のような曖昧な情報を大々的に流すのは、若干やりすぎと言われても仕方ないように思えます。

幸い、ブテリン氏の発言で、市場、特にETHの価格に影響は見られていません。しかし、日本のサイトでも間違った情報を流しているところもあるので、くれぐれも気をつけましょう。

関連記事

おすすめの仮想通貨取引所 比較ランキング
  • 高い流動性と高機能なツールが優秀!

    取り扱い通貨
    手数料ビットコインの現物売買手数料無料
    セキュリティー顧客資産の分別管理、コールドウォレットのマルチシグ化
    取引所の
    信頼度
    資本金:約20億円(資本準備金含む)。日本仮想通貨事業者協会理事
  • 日本最大の仮想通貨の情報メディア

    取り扱い通貨
    手数料現物の売買は手数料無料で追証も無し、FXは0.1%
    セキュリティーシステムを複数層に渡って外部から遮断。内部への侵入が実質的に不可能な環境を構築
    取引所の
    信頼度
    資本金:3億8100万円。日本仮想通貨事業者協会理事
  • MT4導入で高機能な取引ツールを提供

    取り扱い通貨
    手数料現物、レバレッジ取引、FX全て無料
    セキュリティー金融商品取引業者と同水準のセキュリティを実現
    取引所の
    信頼度
    資本金:44億3,000万円(資本準備金含む)。
    親会社は上場企業リミックスポイント
  • 大手証券会社の取引所!アプリはクオリティ◎

    取り扱い通貨
    手数料現物、FXの手数料が無料!スプレッドは1200円前後
    セキュリティー預かり資産、仮想通貨の分別管理。ハッキング、内部不正対策を徹底
    取引所の
    信頼度
    資本金:17.58億円(準備金含む)。GMOグループ企業
  • アルトコインのレバレッジ取引が魅力!

    取り扱い通貨
    手数料現物、レバレッジ共に売買手数料が無料。入出金手数料も無料。ビットコインFXのスプレッドは1,900円程度。
    セキュリティー顧客資産(日本円及び仮想通貨)の分別管理し、毎営業日算定・照合。スマホアプリにも2段階認証を実装
    取引所の
    信頼度
    資本金:12億9000万円。FX企業大手のDMMグループ
仮想通貨取引所 比較
  • 1位
    Liquid
    取引できる通貨ペアは業界最多!高い流動性と高機能なツールが優秀。
  • 2位
    bitbank
    50種類を超えるテクニカル分析が可能な高機能な取引ツールを提供
  • 3位
    BITPoint
    トレードに便利な取引所を運営9種類の通貨ペアとMT4の採用
       
ページ上部へ戻る