KuCoin(クーコイン)で取引を始めるまで-口座開設から取引開始までの手順-

今回は、香港の仮想通貨取引所であるKuCoin(クーコイン)取引を行うまでの手順を解説します。

KuCoinは、20179月にオープンしたばかりですが、70種類以上の通貨を取引することができます。以前ご紹介したBinance(バイナンス)は非常に人気が高いため登録している人は多いかと思います。同じ中国の取引所のため似ている部分もあり、同じ国の海外取引所を複数持つ必要はないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、クーコインではバイナンスにはない銘柄も取引することができるため、合わせて登録することをオススメします! 

また、クーコインでもKucoin Shares(KCS)という独自の通貨を発行しており、これは保有量に応じて利益を配当のように分配するという特徴があります。バイナンスの手数料が半額になるという特徴よりもユーザーにとっては歓迎されそうですね。

また、NEO建ての取引ができるというところもバイナンスとの差別化要因となっています。今後NEOでのICO銘柄が上場するとしたらクーコインでの上場となりそうです。

しっかりと日本語にも対応しているので、その点も心配要りません。新興取引所ということで、ユニークさが目立つ取引所となっていますね。

日本円での取引には対応していないため、必ず国内取引所の登録も合わせて行っておきましょう!

過去記事リンク

アカウント作成

まずはホームページにアクセスします。

https://www.kucoin.com/#/

右上にある国旗のボタンをクリックして、言語を日本語にしておきましょう。新規登録用のページが表示されるので、メールアドレス、パスワード、パスワード(2回目)を、それぞれ入力します。初代コードは気にする必要はありません。

パスワードは英語の大文字・小文字、数字を混ぜた8文字以上のものがオススメです!

その後、登録したメールアドレス宛に確認のメールが届くので、開いて本文に記載のURLをクリックすれば登録は完了です。

ここまで済んだら、最初のログイン画面に戻って実際にログインしてみましょう。

2段階認証の設定

まずは、お手持ちのスマートフォンに2段階認証アプリをインストールしておきましょう。以下がOSごとの対応アプリです。

AndroidGoogle 認証システム

iOSGoogle Authenticator

クーコインに限らず、仮想通貨取引所のアカウントは、セキュリティの観点から2段階認証は必須です。

スマートフォンをお持ちの方は、必ず設定しておきましょう!

ログインしたら、マイアカウントページから「設定」をクリックし、グーグル 2-ステップをクリックします。

表示されたページのQRコードをスマートフォンの2段階認証アプリで読み込み、2段階認証アプリに表示された6桁の数字の順に入力し、「提出」をクリックすることで設定は完了します。

2段階認証の設定以降、ログインの際など、スマートフォンの2段階認証アプリに表示される6桁の数字の入力が必要になります。

取引方法

海外の取引所を使う場合、国内取引所でビットコインなどを購入し、それを海外の取引所に送金して取引というのが一般的です。これからその方法について説明していきます。

入出金

画面上部の「資産」タブから「入金」を選択し、入金したいコインをプルダウンボックスの中から選択することで入金アドレスが表示がされます。出金は選択したコインを、お好きなウォレットアドレスに送付するだけで完了です。

この時プルダウンで選択したコインと異なるコインを送金すると絶対に戻っては来ないため確認はしっかり行いましょう。まずは国内取引所で購入した仮想通貨を入金しましょう。

取引

画面上部の「マーケット」を選択し、通貨一覧から取引したい通貨を選択します。

取引画面に遷移後、まずは2段階認証コードを入力します。

買収が買い注文、賣渡が売り注文となっています。「プライス」に指定したレート、「金額」に購入する数量を入力し、買いなら「買収」、売りなら「賣渡」をクリックして取引が完了します。

なお、プライス欄の右側に表示されるレートは売り板に並んでいる最も安い価格です。それをクリックすると自動でその価格が買い指値に反映されるため非常に便利です。

また、金額欄ではフォームの下に通貨の保有量割合(%)に応じて購入数を自動計算してくれるスライダーがあります。

もし自分の現在の通貨保有量が見たい場合は、画面右上の$マークにカーソルを合わせれるとサマリーが表示されます。

まとめ

仮想通貨を取引している方なら海外取引所に興味を持っている方が多いと思います。ですが、今では以前ご紹介したビットレックスやバイナンスが、押し寄せる新規登録に耐えきれずユーザー登録停止や制限を行っています。そんな状況のなかで使いやすく、かつ、登録も簡単ですぐに取引できる独自色を持ったKuCoinは今後も規模を拡大していくと思われます。こちらでもいつユーザー登録に制限が掛かるか分からないため早めの登録をオススメします。この記事を参考にして仮想通貨に触れる機会を増やしていただけたらと思います!

関連記事

おすすめの仮想通貨取引所 比較ランキング
  • 高い流動性と高機能なツールが優秀!

    取り扱い通貨
    手数料ビットコインの現物売買手数料無料
    セキュリティー顧客資産の分別管理、コールドウォレットのマルチシグ化
    取引所の
    信頼度
    資本金:約20億円(資本準備金含む)。日本仮想通貨事業者協会理事
  • 日本最大の仮想通貨の情報メディア

    取り扱い通貨
    手数料現物の売買は手数料無料で追証も無し、FXは0.1%
    セキュリティーシステムを複数層に渡って外部から遮断。内部への侵入が実質的に不可能な環境を構築
    取引所の
    信頼度
    資本金:3億8100万円。日本仮想通貨事業者協会理事
  • MT4導入で高機能な取引ツールを提供

    取り扱い通貨
    手数料現物、レバレッジ取引、FX全て無料
    セキュリティー金融商品取引業者と同水準のセキュリティを実現
    取引所の
    信頼度
    資本金:44億3,000万円(資本準備金含む)。
    親会社は上場企業リミックスポイント
  • 大手証券会社の取引所!アプリはクオリティ◎

    取り扱い通貨
    手数料現物、FXの手数料が無料!スプレッドは1200円前後
    セキュリティー預かり資産、仮想通貨の分別管理。ハッキング、内部不正対策を徹底
    取引所の
    信頼度
    資本金:17.58億円(準備金含む)。GMOグループ企業
  • アルトコインのレバレッジ取引が魅力!

    取り扱い通貨
    手数料現物、レバレッジ共に売買手数料が無料。入出金手数料も無料。ビットコインFXのスプレッドは1,900円程度。
    セキュリティー顧客資産(日本円及び仮想通貨)の分別管理し、毎営業日算定・照合。スマホアプリにも2段階認証を実装
    取引所の
    信頼度
    資本金:12億9000万円。FX企業大手のDMMグループ
仮想通貨取引所 比較
  • 1位
    Liquid
    取引できる通貨ペアは業界最多!高い流動性と高機能なツールが優秀。
  • 2位
    bitbank
    50種類を超えるテクニカル分析が可能な高機能な取引ツールを提供
  • 3位
    BITPoint
    トレードに便利な取引所を運営9種類の通貨ペアとMT4の採用
       
ページ上部へ戻る