今さら聞けないビットコイン・仮想通貨-ここだけは押さえておきたいポイント-

最近、なにかと話題になっているのがビットコインを初めとする仮想通貨。よくはわからないけど、どんどん値上がりしてすごく儲かりそうというイメージがあるのではないでしょうか。1億円以上もうけた人、いわゆる「億り人」になった人がいるというのも聞きますね。でも、実際なにがどうなっているのかを把握している人はあまり多くはないのではないでしょうか。

本記事では、ビットコインや仮想通貨周りの状況を整理していきたいと思います。

ここだけは押さえておきたいポイント

1.ビットコインは、1年で12倍以上に上昇しており、2016年12月には10万円程度だった価格は一時は200万円を超え、時価総額も30兆円近くまで上昇しています。

ついに200万越え!?ビットコイン爆騰の脅威。

2.仮想通貨は、インターネット上のみで取引されます。一口に仮想通貨といっても1,450種類以上の通貨が存在し、イーサリアムやリップルなどそのいくつかが日本国内の取引所で日本円と交換することができます。

仮想通貨について詳しくはこちらをご覧ください。

意外と知らない? -仮想通貨と暗号通貨の違い-

3.ビットコインには、ブロックチェーンという技術が使用されています。そのため、通常の通貨と異なり、日本で言えば日本銀行のような通貨の発行量などをコントロールする中央集権的な組織は存在しません。取引データやそれらの検証作業も公開されており、参加者全員で管理を行っています。これらの維持管理にはマイナーという人たちが非常に重要な役割を担っています。

 仮想通貨と社会-第1回:仮想通貨の存在意義を考える-

 仮想通貨と社会-第2回:オープンソースであることの意義-

 ビットコインの価値を支える?-マイニングをわかりやすく解説-

4.仮想通貨に投資する際に気になるのがセキュリティの面だと思います。仮想通貨を取り巻くリスクやセキュリティ体制については、日本国内で取り扱いができる仮想通貨の銘柄も金融庁により俗に言う「ホワイトリスト」というものが公表されています。これにより、安心して仮想通貨を利用できる法的インフラが世界中どこよりも早く整えられてきているのです。

 仮想通貨セキュリティの今-マウントゴックス破綻を振り返って-

 【ハードウェアウォレットの購入をご検討中の方必読!】あなたの仮想通貨を守るために気をつけておきたいこと

まとめ

ビットコイン、仮想通貨の状況をいままで掲載してきた記事をまとめて解説してきました。ビットコインや仮想通貨は私たちの生活を変える大きな可能性を秘めています。インターネットの浸透によりIoT(モノのインターネット)が普及することで私たちが日頃使っているお金が仮想通貨に置き換わる未来が来るかもしれません。
世界各国でブロックチェーンを用いた技術開発が盛んに行われています。デジタル先進国のエストニアでは外国人をデジタル住民に登録する電子政府化が進められ、ロシアではイーサリアムの技術を用いたシステム開発を表明しています。今後も加速度的に進むと考えられる技術であり、私たちの生活を支える通貨となりうるかもしれない仮想通貨を理解することは、時代の流れを追うという意味でも非常に重要な意味を持つと思います。

関連記事

おすすめの仮想通貨取引所 比較ランキング
  • 高い流動性と高機能なツールが優秀!

    取り扱い通貨
    手数料ビットコインの現物売買手数料無料
    セキュリティー顧客資産の分別管理、コールドウォレットのマルチシグ化
    取引所の
    信頼度
    資本金:約20億円(資本準備金含む)。日本仮想通貨事業者協会理事
  • 日本最大の仮想通貨の情報メディア

    取り扱い通貨
    手数料現物の売買は手数料無料で追証も無し、FXは0.1%
    セキュリティーシステムを複数層に渡って外部から遮断。内部への侵入が実質的に不可能な環境を構築
    取引所の
    信頼度
    資本金:3億8100万円。日本仮想通貨事業者協会理事
  • MT4導入で高機能な取引ツールを提供

    取り扱い通貨
    手数料現物、レバレッジ取引、FX全て無料
    セキュリティー金融商品取引業者と同水準のセキュリティを実現
    取引所の
    信頼度
    資本金:44億3,000万円(資本準備金含む)。
    親会社は上場企業リミックスポイント
  • 大手証券会社の取引所!アプリはクオリティ◎

    取り扱い通貨
    手数料現物、FXの手数料が無料!スプレッドは1200円前後
    セキュリティー預かり資産、仮想通貨の分別管理。ハッキング、内部不正対策を徹底
    取引所の
    信頼度
    資本金:17.58億円(準備金含む)。GMOグループ企業
  • アルトコインのレバレッジ取引が魅力!

    取り扱い通貨
    手数料現物、レバレッジ共に売買手数料が無料。入出金手数料も無料。ビットコインFXのスプレッドは1,900円程度。
    セキュリティー顧客資産(日本円及び仮想通貨)の分別管理し、毎営業日算定・照合。スマホアプリにも2段階認証を実装
    取引所の
    信頼度
    資本金:12億9000万円。FX企業大手のDMMグループ
仮想通貨取引所 比較
  • 1位
    Liquid
    取引できる通貨ペアは業界最多!高い流動性と高機能なツールが優秀。
  • 2位
    bitbank
    50種類を超えるテクニカル分析が可能な高機能な取引ツールを提供
  • 3位
    BITPoint
    トレードに便利な取引所を運営9種類の通貨ペアとMT4の採用
       
ページ上部へ戻る