ビットコインサプライキャップ80%到達:この先どんな影響があるか?

 

報酬の半減期:ハービング(halving)とは?

blockchain.infoは、先週1月13日土曜日に今までにマイニングされたビットコインの量が16,800,000に到達したと報じました。これは全体の約80%に相当する量で、現在、2140年にはハードキャップである21,000,000ビットコインが全てマイニングされてしまうとの予測もされています。元々希少性の確保とインフレの抑制を目的としてハードキャップが設けられているビットコインですが、マイニングが進むにつれて他にも注目するべきことがあります。

ビットコインをマイン(採掘)することでビットコインの報酬を受け取れることはすでに周知のことだと思いますが、実はその報酬はハードキャップに近づくごとに徐々に減っていくようになっています。これは開発者であるサトシナカモトがビットコインの希少性をさらに確保するためにプログラムしたプロトコルで、210,000ブロックがマイニングされる毎にその報酬はなんと半減してしまうようになっている。このことをハービングもしくは半減期と言います。

現在マイニングによる報酬は12.5BTCとなっていますが、実は元々の報酬は50BTCでした。この額はまず2012年11月に半分の25BTCになり、2年前の2016年7月に今の12.5BTCになりました。現在一日で約1,800ものビットコインがマイニングされていますが、bitcoinblockhalf.comはこのペースで行くと次のハービングは2020年6月6日に起きると予想しています。

2017年以前はビットコインの認知度も低かったせいか、ハービングのニュースをメインストリームのメディアで見ることはありませんでしたが、ユーザー数の増えた今では、今回のハードキャップ80%到達やこの先のハービングはより大きな注目に値すると思います。

前回のハービングが起きた際は、短期間で取引価格が$660から$627と5%の降下をしましたが、翌月末すぐに$711まで回復しました。また、ハービングが起きると通貨の供給量が減るので、通貨の価値が上がると言う期待感が生まれます。前回はそれを見計らったトレーダーが、ハービングが起きる数ヶ月前からビットコインを買い込む動きがあり、取引価格もそれに従って徐々に上がっていたようです。また前回では専門家の多くもハービングはビットコインの価格に大きな影響を及ぼさないと予想していたとinverseが報道しています。

ですが、ハービングはあくまでビットコインの価格高騰を保証する物ではありません。仮想通貨市場は2年前とは状況が大きく変わっています。inverseも報道するように、ハービングによる変化も重要ですが、その変化を取り巻く状況をよく考慮することが大切です。

関連記事

おすすめの仮想通貨取引所 比較ランキング
  • 高い流動性と高機能なツールが優秀!

    取り扱い通貨
    手数料ビットコインの現物売買手数料無料
    セキュリティー顧客資産の分別管理、コールドウォレットのマルチシグ化
    取引所の
    信頼度
    資本金:約20億円(資本準備金含む)。日本仮想通貨事業者協会理事
  • 日本最大の仮想通貨の情報メディア

    取り扱い通貨
    手数料現物の売買は手数料無料で追証も無し、FXは0.1%
    セキュリティーシステムを複数層に渡って外部から遮断。内部への侵入が実質的に不可能な環境を構築
    取引所の
    信頼度
    資本金:3億8100万円。日本仮想通貨事業者協会理事
  • MT4導入で高機能な取引ツールを提供

    取り扱い通貨
    手数料現物、レバレッジ取引、FX全て無料
    セキュリティー金融商品取引業者と同水準のセキュリティを実現
    取引所の
    信頼度
    資本金:44億3,000万円(資本準備金含む)。
    親会社は上場企業リミックスポイント
  • 大手証券会社の取引所!アプリはクオリティ◎

    取り扱い通貨
    手数料現物、FXの手数料が無料!スプレッドは1200円前後
    セキュリティー預かり資産、仮想通貨の分別管理。ハッキング、内部不正対策を徹底
    取引所の
    信頼度
    資本金:17.58億円(準備金含む)。GMOグループ企業
  • アルトコインのレバレッジ取引が魅力!

    取り扱い通貨
    手数料現物、レバレッジ共に売買手数料が無料。入出金手数料も無料。ビットコインFXのスプレッドは1,900円程度。
    セキュリティー顧客資産(日本円及び仮想通貨)の分別管理し、毎営業日算定・照合。スマホアプリにも2段階認証を実装
    取引所の
    信頼度
    資本金:12億9000万円。FX企業大手のDMMグループ
仮想通貨取引所 比較
  • 1位
    Liquid
    取引できる通貨ペアは業界最多!高い流動性と高機能なツールが優秀。
  • 2位
    bitbank
    50種類を超えるテクニカル分析が可能な高機能な取引ツールを提供
  • 3位
    BITPoint
    トレードに便利な取引所を運営9種類の通貨ペアとMT4の採用
       
ページ上部へ戻る