QUOINEXで取引を始めるまで-口座開設から取引開始までの手順-

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、元々2014年にシンガポールで設立された仮想通貨取引所です。

日本ではまだあまり知られていないですが、実はアジア最大級の仮想通貨取引所なのです。

今では、本社機能を東京(日本法人)に移し、日本で本格的に稼働しています。

取引できる仮想通貨は、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュの3種類ですが、レバレッジ取引では、最大25倍まで利用することができます。ご利用は計画的に!

では、これからQUOINEX(コインエクスチェンジ)の口座開設から、取引までの流れを見ていきましょう。

 

アカウント作成

まずは、アカウント作成のためにプロフィールを作成しましょう。ご自身の氏名・生年月日・住所などの他にお勤め先や投資経験の有無などを入力する必要があります。

複雑な手続きなどはありませんが、入力内容に若干専門的な内容を含むため注意が必要です。質問に対しては、何かしらの回答を行わなくてはならないため、投資経験が全くなければ1年以下を選択しましょう。

入力完了後、送られてくるメールにてログイン認証を行うことでアカウントが作成されます。

 

本人確認書類の提出

まずログイン後の画面より、プロフィール&口座開設状況のタブを選択します。本人確認書類でファイルを選択からご自身で用意した画像ファイルを選択し、「本人確認書類をアップロードする」をクリックして画像を送信します。

本人確認書類としてアップロードする画像は、免許証や住民基本台帳カードなど身分が証明できるものをスマートフォンで撮影するなどして予め作成しておきましょう!

本人確認書類のアップロードから、およそ12営業日で審査は完了します。

 

2段階認証の設定

次は2段階認証を設定します。

お手持ちのスマートフォンに2段階認証アプリをインストールしておきましょう。以下がOSごとの対応アプリです。

AndroidGoogle 認証システム

iOSGoogle Authenticator

コインエクスチェンジに限らず、仮想通貨取引所のアカウントは、セキュリティの観点から2段階認証は必須です。

スマートフォンをお持ちの方は、必ず設定しておきましょう!

ロゴの左側にあるハンバーガーアイコンから、2段階認証をクリックし、有効化します。

スマートフォンの2段階認証アプリでQRコードを読み込み、表示された6桁の数字を入力し、「2段階認証を有効にする。」をクリックすることで設定は完了します。

2段階認証の設定以降、ログインの際など、スマートフォンの2段階認証アプリに表示される6桁の数字の入力が必要になります。

 

入出金先の登録(口座登録)

仮想通貨を購入するには、まず法定通貨(日本円)の入金が必要です。

入金方法は、銀行振込とクイック入金の2種類がありますが、以下がその特徴になります。

銀行振込

まず銀行口座の登録を行います。手順が細かいため、しっかり確認して入力しましょう。

手順

画面上部の「入出金」をクリックし、JPYを選択。

タブが「銀行振込」となっていることを確認し、「銀行口座を設定する」をクリック。

表示が切り替わるので、再度「銀行口座を設定する」をクリックし、銀行名、支店名など口座情報を入力。

SWIFTもしくは銀行コード」は「なし」を入力し、「ファイルを選択」をクリックして口座確認書類の画像ファイル(通帳やネット銀行のログイン画面)を選択。

※共有口座は、複数のアカウントで入出金用の銀行口座を共有する場合にチェックしてください。

最後に「設定」をクリックして登録します。

登録後、入金金額を入力し送信すると、「入金ID(数字5桁)」が通知されるので、指定先に振り込む際は必ず「入金ID 振込名義」の形で振り込みましょう。

入金の結果は、銀行の営業時間内に処理されます。営業時間外での入金は翌営業日に口座に反映されます。

 

クイック入金

24時間365日入金が可能です。入金処理から2, 3時間で口座に反映されます。

注意点として、クイック入金は「コンビニ決済」「ネットバンク振込」の2つがあり、「コンビニ決済」は1回の入金限度額が5万円までとなっています。ネットバンク振込は1100万円まで入金可能です。

コンビニ:ローソン、サークルケーサンクス、ミニストップ、ファミリーマート、セイコーマート

ネットバンク:ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、じぶん銀行

また、コインエクスチェンジは複数の法定通貨の扱いがあります。しかし、日本在住の場合は日本円のみの入金となります。

手順

入出金画面からクイック入金にタブを変更し、入金金額を入力し、表示されたURLをブラウザで表示する。

確認が終わったら「閉じる」をクリック

クイック入金の入金手順については、各支払い窓口によって異なり、表示されたURLに書かれているので、その手順に従って入金してください。

売買注文

入金手続きが済んだら実際に取引を開始してみましょう。

画面上部の「ダッシュボード」をクリックし、注文パネルより通貨ペアを選択。

注文種類(成行や指値など)を選択し、レート(価格)・売買数量を入力して、売りか買いを選択することで注文することができます。

 

まとめ

今回は、コインエクスチェンジについて解説してきましたが、他の取引所に比べて入金や注文などでやや手順が多く注意が必要な印象を受けたのではないでしょうか?

また、わからないことがあればサポートに問い合わせることで、丁寧な対応で回答してくれます。

仮想通貨に興味のある方はぜひこの機会にトレードされてみてはいかがでしょうか。 少額の投資から初めて、情報収集をしながら仮想通貨のことをもっと知っていただけたらと思います!

参考:取引ガイド:口座開設まで

 

関連記事

おすすめの仮想通貨取引所 比較ランキング
  • 高い流動性と高機能なツールが優秀!

    取り扱い通貨
    手数料ビットコインの現物売買手数料無料
    セキュリティー顧客資産の分別管理、コールドウォレットのマルチシグ化
    取引所の
    信頼度
    資本金:約20億円(資本準備金含む)。日本仮想通貨事業者協会理事
  • 日本最大の仮想通貨の情報メディア

    取り扱い通貨
    手数料現物の売買は手数料無料で追証も無し、FXは0.1%
    セキュリティーシステムを複数層に渡って外部から遮断。内部への侵入が実質的に不可能な環境を構築
    取引所の
    信頼度
    資本金:3億8100万円。日本仮想通貨事業者協会理事
  • MT4導入で高機能な取引ツールを提供

    取り扱い通貨
    手数料現物、レバレッジ取引、FX全て無料
    セキュリティー金融商品取引業者と同水準のセキュリティを実現
    取引所の
    信頼度
    資本金:44億3,000万円(資本準備金含む)。
    親会社は上場企業リミックスポイント
  • 大手証券会社の取引所!アプリはクオリティ◎

    取り扱い通貨
    手数料現物、FXの手数料が無料!スプレッドは1200円前後
    セキュリティー預かり資産、仮想通貨の分別管理。ハッキング、内部不正対策を徹底
    取引所の
    信頼度
    資本金:17.58億円(準備金含む)。GMOグループ企業
  • アルトコインのレバレッジ取引が魅力!

    取り扱い通貨
    手数料現物、レバレッジ共に売買手数料が無料。入出金手数料も無料。ビットコインFXのスプレッドは1,900円程度。
    セキュリティー顧客資産(日本円及び仮想通貨)の分別管理し、毎営業日算定・照合。スマホアプリにも2段階認証を実装
    取引所の
    信頼度
    資本金:12億9000万円。FX企業大手のDMMグループ
仮想通貨取引所 比較
  • 1位
    Liquid
    取引できる通貨ペアは業界最多!高い流動性と高機能なツールが優秀。
  • 2位
    bitbank
    50種類を超えるテクニカル分析が可能な高機能な取引ツールを提供
  • 3位
    BITPoint
    トレードに便利な取引所を運営9種類の通貨ペアとMT4の採用
       
ページ上部へ戻る